ページの先頭です

お知らせ

新型コロナウイルス感染者の受け入れについて 2020/02/01

  • 患者さま向け

報道等にあるとおり、当院では先月29日に中国・武漢より政府チャーター機で帰国された方のうち、感染が確認された2人の患者さまの受け入れを行っております。
お二方については、結核など感染症の治療に使われる特別な病室(病室内の空気が外に漏れない構造になっている陰圧室)で治療を行っており、ウイルスが病室の外や屋外に出る心配はありません。この病室は個室で、トイレ・シャワーも完備されており、他の患者さまと接触することはなく、院内での感染拡大は防止できる構造になっています。
治療にあたるスタッフも感染症科の医師など限られたスタッフが担当し、他科の医師などが直接同患者さまと関わることはありませんので、ご安心ください。
当院では、日頃より院内感染対策の具体的な計画が立てられており、今回も職員一同、計画に則り行動することで、感染拡大の防止に努めてまいります。

なお、新型コロナウイルスについては、「指定感染症」に指定され、国の費用で専門医の診療を受ける体制がつくられています。厚生労働省や首相官邸などで、国内外での発生状況など含め連日詳しい情報を更新しておりますので、ご心配な方は下記サイトなどをご確認ください。その他、厚生労働省や千葉県では電話相談窓口を開設しておりますので、こちらもご活用ください。

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」

厚生労働省 電話相談窓口

電話番号:03-3595-2285(9時00分~21時00分 / 日曜・祝日も対応)
⇒新型コロナウイルスへの感染が疑われる人を対象に、医師の資格を持つ職員などが対応

千葉県 電話相談窓口

電話番号:043-223-2640(9時00分~17時00分 / 日曜・祝日も対応)
⇒新型コロナウイルス関連肺炎に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

感染症の誤った知識や誤解が拡散しないよう、正確な情報をもって冷静にご対応くださいますよう、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

亀田総合病院  院長
亀田クリニック 院長
(2020.2.1 15:00現在)

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。