ページの先頭です

お知らせ

院内感染対策にご協力ください 2020/08/01

  • 患者さま向け

政府による新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言解除後、COVID-19患者の報告が、全国的に増加しています。特に、東京を中心とした患者の増加が著しい状況です。検査体制が整備されてきたことも患者数増加の要因ではありますが、検査の陽性確率も少しずつ上がってきており、市中での感染の広がりが起こっています。患者さまをはじめご来院者の皆さまには、引き続き、下記感染対策にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

病原体を持ち込まないための対策

  • 入院2週間前から健康チェックにご協力ください
  • 入院中の外出・外泊は原則禁止です
  • 面会は2~3名(同居の家族または2親等以下の家族)のみ可能です。引き続き、検温や健康チェック、手指衛生、マスクの着用にご協力ください

病原体を拡げないための対策

  • 検温や手指衛生にご協力ください
  • どなたも院内ではマスクを着用ください。入院患者さまは入院中に使用するマスクをご持参願います
    ※暑さ対策として、咳・くしゃみ・鼻水などの症状がなく、2m以内に誰も人がいない状況でマスクを外すことは可能です

新型コロナウイルスにかかったと思ったら…

このウイルスは体の弱い方だけでなく、健康な人にも感染を起こします。いわば誰もが感染する可能性があり、誰もが人に感染させてしまう立場になりえます。新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある場合は下記の相談窓口へお問い合わせください。

症状がある方の相談窓口

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに「保健所」にご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です


南房総地域、いすみ、君津にお住まいの方は以下の連絡先にご相談ください。

  • 安房健康福祉センター(安房保健所)/鴨川地域保健センター
    電話:04-7092-4511 FAX:04-7093-0794
  • 安房健康福祉センター(安房保健所)館山
    電話:0470-22-4511 FAX:0470-23-6694
  • 夷隅健康福祉センター(夷隅保健所)
    電話:0470-73-0145 FAX:0470-73-0904
  • 君津健康福祉センター(君津保健所)
    電話:0438-22-3745 FAX:0438-25-4587
  • 平日の時間外(午後5時から午前9時まで)、土曜日、日曜日、祝日は電話相談窓口(コールセンター)0570-200-613へご相談ください。


今後、新型コロナウイルスのワクチンが開発され効果を期待できるようになれば、新型コロナウイルス感染症も季節性インフルエンザと同じような対策で乗り越えていけるようになるのではないかと考えますが、それまでの期間は国が提案している『新しい生活様式』とあわせ、院内での感染対策を実践していくことが求められます。引き続き、感染対策にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

参考資料

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。